メンタルヘルスのお悩みに。当クリニックは、心の健康について気軽に相談できるクリニックを目指しております。まずはお気軽にご連絡ください。
  • HOME »
  • 症状のご紹介

症状のご紹介

心の病気(精神疾患)とは

身体的な病気は、画像や採血などの検査によって目に見えて分かります。心の病気は目に見えない分、自分自身も周囲も気づかずに過ごしてしまい、病気の発覚が遅れがちです。
世界で、傷病による損失を調べた結果、15歳~44歳を対象とした調査では、「損失リスト」の上位10位のうち、半分が心の病気に関連したものです。うつ病、自殺・自傷行為、双極性障害、統合失調症、アルコール障害が挙がります。また、若年者のみではなく、認知症や、認知症の周辺症状(イライラ、妄想、幻覚など)高齢者の心の病気も増加傾向にあります。高齢化社会になり、今後ますます増加していくことが予測されます。
これらのことを考えると、心の病気は決して珍しい病気ではなく、ごくありふれたものであることが分かると思います。

心の病気は以下のものがあげられます。

症状からみる心の病気

上記であげた病気以外に、違う病気でも同じような症状が現れる場合があります。
不眠や抑うつ気分はうつ病でも起こりますし、認知症でも起こります。

代表的な症状の例

  • 抑うつ気分(なんだか落ち込む)
  • うつ病、双極性感情障害(躁うつ病)、不安障害、認知症など

  • 不眠
  • うつ病、不安障害、睡眠障害、認知症など

  • イライラする
  • うつ病、双極性感情障害、認知症など

一つの症状のみで不安にならず、一度相談しに来てください。

お電話での予約・お問い合わせはこちら TEL 048-430-7000 受付:月~土曜日 18:00まで

PAGETOP
Copyright © ヒロクリニック 心療内科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.